夫というのは名ばかりで。

三年前に結婚。一児の母。もーね。愚痴らないとやってられんのですよ。

つまらない話。

毒親とのその後は程よい距離を保てていました。

週に2回会うくらい。その他ほぼ連絡も取らずで何ヶ月かを過ごしていたのですが…


子供が幼稚園へ行くようになり、帰宅するなり実家へ行きたいと言うようになりました。


子供の意思を無視するわけにもいきませんし、私もかなり距離を取ることによって気持ちも楽になっていたので、ここ一ヶ月程は少しまた会う頻度が増えました。


相変わらず妹への態度との格差もあります。

これにはもう開き直りですね。


ですが


先日も何枚かあるお皿を譲ってくれるとの事。勿論妹優先です。

8枚あるうち、1枚は母が。妹は以前にも貰った事があるようで何枚か追加したい。

私は今回初めて貰います。


「〇〇(妹)は何枚だっけ?」

「4枚欲しい!」

「じゃああんたんとこは3枚でいいね」


よくよく考えてみたら、私にはよく「あんた」と言いますが、妹に「あんた」と言っているところをあまり聞きません。


それに、うちには希望も聞かず…余った数だけ。

しかもそれでいいねって。

全然嬉しくない貰い方ですよね。


最近一番印象に残る差別行動だったので書いてしまいましたが、ほんとに書きたかったのは今日の話。



最近母が知人から教えて貰い美味しいパン屋さんを知りました。

お裾分けで貰ってから私も子供も気に入ってそこのパンを買うようになりました。


車でないと行けない場所なので、運転出来ない母の代わりに私が今日は実家と自宅の分を買いに走りました。


さぞ喜ぶのだろうなと期待したからいけませんでした。

夕方に届けるも、ありがとうもご足労かけたねも何の一言もありません。


しまいには、何種かあるパンのうちのどれを買ったかを伝えたところ、私がネットで見た名前と母が言う名前が違っていました。


こうなると毒親モードです。


徹底的に張り合ってきます。

わかっているのでかわすのですが、なんとか自分が正しいとアピールしてきます。

たかが食パンの名前の事くらいであまりにうるさいのできちんとネットで調べて伝えようかと思いましたが…

やめました。


毒親モードに火が点いたのは昨日から。


とあるスーパーの駐車場から出るときに、左折、右折レーンに別れて出庫待ちしていたところ一つ前の車の前にとなりのレーンにいた車が突然進路変更をし割り込みました。

助手席に乗っていた母が訳のわからない事をいって怒り始めました。

「今前にいた車が無理に追い抜いた!」

「え?隣のレーンにいた車じゃないの?」

「何いってんの!前にいたのが割り込んだんじゃん!」

…ここで私が適当に相槌を打てば良かったのですが、いつもいつもいつもいつも母に譲ってばかりだった事、運転しているのは私だった事、母が目くじら立てている相手はたしかに危ない運転をしていますが、母が思うほど悪いレベルではなかったので何故かかばいたくなってしまい…

「いやいや、あの車は隣のレーンに居たんだよ。左折するつもりで隣のレーンにいたのに、急に右にウインカー出して右折して出て行ったんだよ?追い抜きまではしてないよ。十分危ない運転だけどね」

と事実を伝えたのです。

そこから母の機嫌が悪くなりました。


その時私は子供のバスのお迎えがあったのですが…母が時間を勘違いしていたらしく、私が間に合わないと焦っているにも関わらず、のんびり買い物をし急ぐ様子なし。

おまけに私が幼稚園に間に合わないかもしれない旨を連絡しようとしているのに

「え、間に合うでしょ?別にしなくていいじゃない。」とまで言いました…


ここでもう一度言いますが、運転手は私なのです。

運転しないのに時間の感覚がわかる筈が無い。

「嫌…どう考えても間に合わないよ。まずいから連絡する」


結果。間に合いませんでした。


私が考え、幼稚園で先回りしたらピッタリかもしれない!と、幼稚園に直接向かったところビンゴでした。


その最中も、母は無言。知らん顔です。


結局一緒にいた妹が後から「お母さん時間勘違いしてたみたいだよ」といわれましたが、母は妹にそれを言っただけで、私には一切謝りませんでした。


私には絶対に負けたくないのでしょうね…


何故か私ばかりが

「折角きたのにゆっくり見れなくてごめんね」

「焦らせてごめんね」と謝り通していました。


…とまぁこんなことが前日にあったので、母は何かまだ引きずっている様子でした。


パンは私がお金出すからいいよと伝えても、なんだか怒った様に断ろうとしていて本当に気分が悪かったです。

結局「また今度買う時はお金貰うね」と私が伝え収束。

そのあともありがとうもごめんねもなし。


これが妹とのやりとりだったら、冗談を混じえながら楽しく進み「じゃ!ゴチになりまーす!なんかごめんねー悪いね」と言っていたのだろうなと思うと…

妹が居なくてもそんな想像をする自分が悲しかったですし、そこから一気にテンションガタ落ちでした。


段々と動悸がして来た時に、子供が飲み物飲みたい!と言ったので慌てて買いに走りました。

眩暈がする感覚。

「どうして私は…」と失意。


その後もズーンとしていたら、やっと母の方から色々話しかけて来ました。


友達がアドバイスしてくれた様にいつか目の前で泣いてやりたい。

でもそれをすると、毒親は私の涙が自分を責めてると感じる歪んだ人なので逆効果。


母が死ぬ日まで我慢して、死に際に思い切り文句言ってやりたい気分です。


相容れない人とは一生無理なのだろうな…