夫というのは名ばかりで。

三年前に結婚。一児の母。もーね。愚痴らないとやってられんのですよ。

デリカシーのない夫エピソード・最新版

こんばんは。


一昨日から、体調を崩していましたが今日の午後から復活しました:*:゚・☆ヾ(・_・。)


さて。


毎日毎日、必ず3つは夫のだらしないエピソードがあります。


ほんとに病気と診断されないのが不思議。


今日は、遅く帰ってきた夫がまたやらかしてくれました。


入浴後、ダイニングに忘れ物を取りに行くと…


ダイニングテーブルの私のいつも食べる席に夫が一日中使っていたマスクがそのまま置いてありました。


嫌がらせなのかと思いました。


どんな菌がついているかわからないマスクをダイニングテーブルに置きっ放しにしていたのは、一昨日からの自身がひいた風邪と何か関係があるのでは?と思ってしまいイラッとしました。

しかも…花粉症なので

「わーもうマスクの中がビチョビチョ〜」

「マスクの中が気持ち悪いわー」

と言っている人のマスクです。

表裏どちらが接触してしまっていても私的には気持ち悪いです。


この冬インフルエンザに罹らなかったのは奇跡です…


どうしたらこんな事ができるのかしら。


直ぐ下にゴミ箱があるのに…


寝かしつけと、夫の帰宅が遅い関係でいつも私が寝室にいる時に帰宅してくるので、この不潔な事実に気づくのが遅れました。


見たくなかったけれど、見ていなかったらずっと気づかなかったかもしれません。

発見出来て良かったです。

子供の事になると…

こんばんは。

暑い日が続き3月というのが嘘のようです。


先週末はキャンプでした。


我が家と、夫の会社の方とで。


キャンプの間中、私は子供のやり取りが気になっていました。


手荒いコミュニケーションも勉強!と心を鬼にして過ごしましたが、帰宅後夫に不満を漏らしました。


私「あまり言いたくないのだけれど、向こうのお子さん…乱暴だったよね?」


夫「あー…まぁそうねー。」


「あまり気にならなかったの?」


「何かあったっけ?」


「私が把握してるだけで、5回押されて転んだり、砂利かけられたり、何度も何度も音が鳴るほど叩かれていたよ。」


「えー、そんな?」


お相手のご両親は伸び伸び子育てされているご様子。


注意も殆どなし。


うちのコに手を出しても注意しないのに、自分のコ(兄が弟に)手を出すと物凄く怒っておられたので、それを見て一気に見る目が変わってしまいました。


物を取り合いになると、必ずうちのコに待たせ我慢をさせる。

常に自分のコ優先。


そのあたりの状況を伝えたところ


「えー!そんなだった?全然気づかなかったわー」


夫の気のつかなさと、子供同士のやりとりから何も感じない鈍感さに唖然としました。


夫は人に対して変に寛容なのか、ただの鈍感なのかたまにわからなくなります。


その反応をみて、今後夫一人で会社の集まりに子供を連れて行くと言っても許可できないなと思いました。(なぜか、夫の会社の方は皆自分のコ優先主義で子育ての方針が我が家と違う人ばかりなのです)


夫が少しでも気にして、注意してくれていたらなと悲しくなりました。


私は我が子が何度も目に涙を浮かべ、それでも泣かず、私のところへ言いつけに来ず耐えていた姿に胸が痛かった。


夫はそれにさえ気づかない。


またマイナスポイント。


頼りないレベル上がっちゃいました。


ほんの数ミリ近づいた距離もあっという間に元どおり。


この日の帰り道も、鼻くそをほじった手で私のお尻にタッチしたきたのですかさず逃げました。

「エチケット守れない人とは一生スキンシップなし」

と一言添えて…

よき方向に。

土曜日は夫が出張先から朝一の新幹線で帰ってきました。


家族としての愛情はある事に気付いたから、離婚は取り下げます


とメールを送っていましたので、なんだか足取り軽く帰宅でした。


メールを送った後も、あれやこれやと色々考えていたものの…

これ以上決まりごとを増やしても意味がないだろうな…とか、逆に決まりごととして設定出来るような内容でもないな…とか

思っているうちに。


最近SNSでよそ様のご家族の投稿を見ていて突き刺さっていた言葉。

「結婚してよかった」


やはり、言える状態に持っていけるように努力はしないとダメよね…

と思い立ち。


そこからは自分にとっての理想の夫婦像を考え、文字に書き起こして見ました。

箇条書きにしたものに対し、現状、課題を挙げて言ったところ、頭の中がスッキリ。


帰ってきた夫とは、メモを元に話した結果。


全くなんの波風もなく話し合い、スマートに仲直りをする事が出来ました。


きっと、私は満たされない思いと寂しさにとらわれすぎていたのだろうな。


いきなり元には戻れない、でも少しずつ変えて行ったら良いかなと少し寛容な考えが生まれて来ました。


話を聞いてアドバイス下さった方々のおかげだなぁと思ってます。


この土日は、大きなトラブルもなく(やり残し、だらしない、生理的に受け付けない癖はもちろん頻出)過ごせました。


私の心も軽くなったおかげか、会話も増え。

お互いが楽しいと感じているなと久々にわかる週末でした。


ただただありがとう。